初日の出の大本山成田山仙台分院インスタグラム

初日の出 >> 大仏からの初日

大仏からの初日

大仏展望台からの初日の出

不動明王

初日の出の不動明王坐像
 大本山成田山仙台分院の大仏は高さが日本一の不動明王坐像です。
境内にある成田山会館展望台に鎮座し拝観は無料です。
大仏展望台は元旦0時より開放していますので大仏と初日の出が同時に拝むことができます。
初日の出でくれないにもえる大仏不動明王坐像のご利益にあやかってください。
また、僧侶と修行者による諸道巡拝しょどうじゅんぱいも行われ、参拝者の願いが成就するように心よりお祈りいたしています。
この「諸道」とは万事を意味し大本山成田山仙台分院の諸道巡拝は境内のすべての御仏を拝むことなのです。
 年末には、すす払いもおこなっており、今年1年の感謝と来年を良い年にすべく笹竹と綿布で大仏不動明王坐像の一年の汚れ・穢れを祓い落とします。

お不動様のすす払い

お不動様のすす払い
  1. 服装(特に指定がない場合は大本山成田山仙台分院で準備します。)
    男性:作務衣等
    女性:巫女、袴等
  2. 参加者の挨拶
    担当者より大仏すす払いの心構え等。
    一般の方、参拝者にもご参加いただく場合は、参加者より一言いただきます。
  1. 大仏のすす払い
    最大で、高さ16.5mの大仏の手のひらまで登り、長さ5m以上の笹竹と綿布で清めていきます。職員、参拝者が総出で丁寧に掃いていきます。
  2. 終了
    大仏すす払い終了後は職員が初詣の飾りなどをして正月の支度をします。
(作業時間:2時間程度)
大仏すす払い参加希望の方は、お気軽に連絡ください。
大本山成田山仙台分院 022-225-8640

仙台初日の出に関するお問合せは下記にて承ります。
大本山成田山仙台分院
住所  :〒980–0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33-2
電話番号:022–225–8640
FAX :022–225–8655